2010年9月18日土曜日

タマリュウのグランドカバーで雑草対策を始めることに決定

昨日、庭の雑草対策として和風の庭にもぴったりなリュウノヒゲをグランドカバーに使う
という方法に思い至ったわけですが、
一夜明けて、これはイイ!というイメージがどんどん膨らんできました。

鉄は熱いうちに打てということで、この熱が冷めてしまわないうちに
さらに具体的な検討をして、実行に移していきたいと思います。




リュウノヒゲにするかタマリュウにするか


実家の庭で、リュウノヒゲなのかタマリュウなのかわからないけれど、
そのいずれかを植え育てている、私が勝手に園芸師匠と呼んでいる父親に、
「リュウノヒゲとタマリュウは違うのか?」とメールで問うてみたところ、
「だいたい同じようなもん。」という、ざっくりした回答がきました。
もう少しちゃんとしたアドバイスが欲しいところではあったのですが、
面倒になってきたので、どっちでもOKということに。
葉っぱの長さが短めのタマリュウの方が見た目にすっきりしていて好みなのと、
いろいろ調べていても、家の庭に植えるにはタマリュウの方が
どちらかといえば一般的かなという感じを受けたので、タマリュウに決定。

タマリュウの入手方法を検討


ある程度まとまった量を買って運ぶことを考えると、
ホームセンターへ行くよりも、通販を利用するのが良さそう。
通販ということなら、ポイントがたまるし使えるし、やはり楽天でしょう。
業務用でお得に買えそうな専門サイトをいくつか見付けたものの、
なんとなく楽天内のショップというだけで、信頼性も高かったりして。。。
ちなみに、楽天での取扱いも、リュウノヒゲよりもタマリュウの方が多かった。
「リュウノヒゲ」で検索
「タマリュウ」で検索

タマリュウの育て方など


適した場所


日当りの少ない日陰や、暑いところ、寒いところにも強く、
極端に乾燥しているとか、水没しているとかいう所でなければ、
どこでも元気に育つということ。

特徴


タマリュウの葉は、だいたい10cm未満の長さになりますが、
時々芝生のように刈り込んで整えると、より綺麗に仕上がるようです。
常緑の濃い緑色の葉が印象的ですが、夏には白い花をつけ、
冬には鮮やかな青色の実をつけます。

増やし方


植えた株が太ってひろがってきたら、株分けで増やす事ができ、
株になった青い実を植えることでも増やせるそうです。
土壌や環境にもよるみたいですが、
苗を5cm間隔で植え付けておけば、1年後には密集した状態に広がるとうこと。
1株が大きければ、10cm間隔ぐらいでも良さそうです。
(参考)ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)の育て方|ヤサシイエンゲイ
とても強靭で、一度植えてしまえばほとんど手間をかけなくても大丈夫ということですね。
青い実がなるというのもすごく魅力的で、楽しみです。

タマリュウの植え付けプラン


まず、駐車場のコンクリート敷の部分と地面の境目にタマリュウを植え付けて、
あとは数回にわたって、端から徐々に責めていくというプランです。
和風庭園でのタマリュウの使われ方で多いのは、石の周りを縁取るように植えられていたり、
庭木の下草として植えられているような感じ。
あとは花壇の縁取りや、ちょっとしたすき間に目地材のように使われたりするようですが、
我が家の庭では、土の見えている部分をできれば全部、リュウノヒゲの濃い緑色の葉で
覆い尽くすのが目標。。。
じわりじわりとタマリュウの勢力を広げていこうと思っています。

タマリュウを注文する


ポットタイプとシートタイプ


販売されている形態として、
半径7~9cmぐらいのポットに株が小分けにされているポットタイプと、
30×60cm程度の1枚の大きなシート状になっているタイプとがあります。
大きな面を一度に覆ってしまいたい場合はシートタイプ、
狭いところに少しずつ植えたい時にはポットタイプ、という使い分けをするのかなと思いますが
シートタイプのものも、好みの株の大きさに切り分けて使うこともできるようです。
根がしっかりとからみあっているようなので、シートタイプを切り離す手間は
けっこう大変そうです。
予算や手間、植える面積などを考慮して、今回はポットタイプを購入することにします。

価格帯


相場としては、1ポットあたり60~100円ぐらいで、
たくさんまとめ買いするほどお得になるシステムになっているのがほとんど。
今回植える面積は、120×50cm程度の予定。
ざっと計算すると50ポットぐらい必要でしょうか。
1個70円×50ポットとすると、3,500円。
試験的な意味もあるので、最初の予算としてはこのぐらいで妥当と思います。

40ポット注文しました



選んだポイントは、価格と親切さ。
40ポットがこの価格で送料無料というのは他になく。
1平方メートルに植えるとこうなるっていう写真がついているのも、すごく親切。
120センチ弱の幅のところに植える予定なので、
サンプルと同様にすると、4~5列ぐらいになるのかな。
植えたときのイメージもわきやすいです。
あとはもちろん、実際に買った人のレビューもチェック。
みなさん高評価だったので、これに決定しました。
届くのは、今月最後の日曜日・午前中の予定。
その日のうちに植え付けてしまいたいので、天気が良いといいな。