2010年9月21日火曜日

「アルゼンチンアリ巣ごと退治液剤」を試してからの経過

殺虫剤の大手メーカーであるフマキラーが、アルゼンチンアリ専用に開発したという
「アルゼンチンアリ巣ごと退治液剤」。
先月から数回にわたって散布をして、様子をみているところです。

やっと朝晩の空気が秋めいてきたと感じられる今日このごろですが、
液剤の効果なのか、はたまた季節的な変動なのか、
アルゼンチンアリの行列に変化が見えてきました。

これまでの経過と併せてまとめます。


「アルゼンチンアリ巣ごと退治液剤」を購入


なにしろアルゼンチンアリ専用にフマキラーが開発したという薬剤なので、期待大です。
(参照)アルゼンチンアリ 巣ごと退治液剤 1.8L :製品紹介:フマキラー株式会社
アルゼンチンアリには、お互いの体を舐め合うことで
同じ巣の仲間かどうかを確認するという習性があるらしく、
それを活かして巣ごと全滅させようという、ゆっくりと効いていくタイプの液剤。
1.8リットル入りの大きなボトルで、たしかドラッグストアで買った時は980円、
ホームセンターのセールで見つけた時には780円で売られていました。
見た目は、薄~く黄色がかった透明な液体。
匂いをかいでみると、落ち葉を集めたたき火で焼き芋を焼いたときのような、ちょっとなつかしいニオイ。
これが木酢液の匂いのようです。
植物にかけてもOKの水性処方ということで、殺虫用の薬剤にしてはナチュラルな印象。
すき間を狙い撃ちするための、白く細長いすき間用ノズルと、
群がるアリにムラなく掛けやすい、黄色のシャワーノズルとが付属しています。
100921-1.jpg

ノズルをつけて塀に向けて撒く【8月19日 朝】


アルゼンチンアリ全体の特徴なのか、たまたまうちの周囲にいる奴らがそうなのか、
はっきりとは分かりませんが、壁を這うのが得意なようです。
これ見よがしにコンクリートブロックの塀で、長い行列を作っています。

水平よりも垂直、土よりもコンクリートが好きなようで、
地面すれすれの低いところでも、壁面を歩いていきます。
ターゲットはすき間ではないのですが、その長さとカーブが使いやすそうだったので、
すき間用ノズルを装着して、塀やブロックのアルゼンチンアリ行列へ向けて散布しました。
100921-2.jpg
地面近くの濡れている部分が、アリの行列に散布した箇所。
液剤の効果がより広まるためには、たくさんのアルゼンチンアリの仲間と、
体を舐め合ってもらわなくてはなりません。
無事に巣まで行き来できるように、できるだけやさしく、そっと、
薬剤をかけてやりました。
さすがに水圧で流されそうになるアリもいて、行列に乱れが生じますが
そんなに大きなダメージという様子でもなく。よしよし。
あとは、効果が現れるまで数日待つのみ。

液剤を撒いてから3日後の効果【8月22日 朝】


薬剤の散布前と行列の位置が少しズレただけで、大きな効果があったようには見えず。。。
大量の液体が流されたことで、物理的に行列の通り道が移動しただけだったりするのかも。
希望的な見方をするなら、2~3日前にこのあたりを歩いていたアリ達については巣ごと退治できていて、
今見えているのは、全く別の巣のアルゼンチンアリというふうにも考えられなくはない。
ただ、全体的な行列の量は、全く減っているようには見えません。
効果が出るまでまだ時間がかかるということなのでしょうか。
もう少し待ってみたら良いの?
もしかして、効果なしなの?

最近の敷地内にみるアルゼンチンアリの変化【9月17日 朝】


これが現在の塀の様子。
100921-3.jpg
あんなにうじゃうじゃと行列していたアルゼンチンアリが、今やこのスペースにはいなくなりました!
建物の北側にある塀に沿ってぐるりとあったはずの行列が、ほぼ消滅しています。
効果が出はじめるまでには、2~3日でなく、2~3週間程度必要ということかもしれません。
けれど、油断はできません。
単純に餌場が変わっただけかもしれないし、これまでに居た敷地内のアリが全滅したとしても、
近隣から新たに敷地内へ侵入してくるアルゼンチンアリもきっといるはず。
これまで注意を払っていなかった部分に、新たに行列ができている可能性もあるので、
週末にでも、伸びはじめてきた雑草を抜きがてら、チェックしてみなければと思っています。

サルスベリの木に直接かけてもOK


サルスベリの樹の根元から幹を這って木の上の方へと続くアリの行列も見つけてしまいました。
「アルゼンチンアリ巣ごと退治液剤」の説明を見ると、植物に直接かけても大丈夫ということだったので
遠慮なく、サルスベリの幹にも散布。
効果のほどはまだ分かりませんが、
樹を枯らす心配がないのはイイ。
1.8リットルのボトルを1本と半分程度使い終わったところですが、
常備しておいて、アリの行列を見つけたら撒くことを徹底しなければ。
これは本当に、地域ぐるみでやらないとエンドレスな戦いになりそうです。