2010年9月25日土曜日

スパイスハーブと以外にもいろいろ使える月桂樹の葉

香辛料としておなじみのローリエは、月桂樹の葉。
ずっと気づかずにいたんですが、うちの庭にもあったようで、
先日のトクサと同じく、名前の分からない木のことを、師匠にたずねてみて判明しました。

つねづね、せっかく育てるのなら、実がつくとか、葉っぱが食べられるとか、
食べて楽しめるものが良いな~と思っていたのですが、
ノビル以外にも料理に使えるものが、我が家の庭にありました。

月桂樹の葉、これから大活躍してくれることになりそうです。




月桂樹について


月桂樹といえば、その葉っぱで作られた冠をオリンピックの優勝者が頭に載せているイメージが強いですが、
あの冠の名を、(そのまんまではありますが)月桂冠というのですよね。
古代ローマで栄光の象徴とされていたことが由来となっているようです。
月桂冠と聞くと、どうも日本酒の方が先に浮かんでしまっていけません。。。
常緑樹である月桂樹は、一年中緑色の葉をつけていて、落葉はしません。
水はけと日当りの良い場所が適しているようですが、
比較的寒さにも強く、半日陰ぐらいの場所でも育つそう。
難点は虫がつきやすいこと。
カイガラムシなどがついているのを見つけたら即、使い古しのハブラシなどで駆除するのが良いそうです。
枝葉の伸びる勢いが強く、年に2回剪定して風通しや日当りを良くしてやるのが良いとされています。
料理用にどんどん葉を使っても大丈夫ということですね。
挿し木で簡単に増やせるということなので、
月桂樹でハイドロカルチャーに挑戦してみても良いかもと画策中です。

煮込み料理以外にも使えるローリエ


月桂樹の葉っぱを乾燥したものは、ローリエというハーブとして売られていますよね。
他にもローレル、ベイリーフなどという呼び方もあるようです。
肉の臭みを消す効果があるそうで、
カレーやポトフ、シチュー、ミートソースなどの香りづけによく使います。
また、お酢との相性も良いとかで、そういえばマリネやピクルスに入れると、
香りがぐっと引き立ちますよね。
もっと上級編では、ローリエを粉末状にしてからパン生地に練り込むという使い方もされているようです。
(参照)月桂樹の香り☆HBでローリエ食パン[クックパッド]
料理に使うローリエは、ドライでもフレッシュのままでも良いそうですが、
乾燥されているものの方が苦みが少ないということ。
長時間煮込むほど苦みが出るということで、
ローリエを鍋から取り出し忘れて他の具と一緒に食べてしまうのを防ぐためにも、
香りが出たら早めに取り出すのが良いようですね。
ローリエが入っているのといないのとでは、料理の仕上がりが全然違うんですよね。
かといって、買ってまで使うかというと。。。
庭に月桂樹があって良かった!

ローリエをハーブティーに


レシピなどものともせず、経験と勘だけで料理をするうちの父は、
ときどき私たちの度肝を抜くものを作ってくれることがあります。
つい先日実家に帰った際には、
「ローリエ茶があるで。飲んでみる?」
ローリエ茶?!
なんとなくイメージとして、味の無いポトフのスープみたいになっていそうで、
もちろん私は遠慮しました。
単なる思いつきで、ローリエとドクダミをあわせて煎じてみたということ。
どんな味と香りなのか聞いてみたところ、
「ローリエが勝っとる。ドクダミがぜんぜん気にならん。」
ドクダミも結構クセのある香りだと思うのですが、
さすがローリエ、圧勝。
それでも本人は気に入っているようで、せっせと飲んでおりました。
しかし調べていると、ローリエもお茶として飲まれることがあるみたいなのです。

月桂樹の葉を煎じて服用すると健康維持、美容に効果があります。
月桂樹を煎じる場合は
月桂樹葉約3グラムから5グラムを水600ccから800ccの中に入れて弱火で15分から20分程
煎じて1日数回服用します。


引用元:薬用植物・生薬・薬草・健康茶 月桂樹 げっけいじゅ ゲッケイジュ ローレル ローリエについて やなぎ堂薬局

また、煎じて飲むと苦くなりすぎるという意見もあるようで、ハーブティーとして飲む場合も。

味は、どんな感じかというと、さっぱり、爽やか。
ハンバーグなどのお肉を食べた後に飲むと、口の中が洗われる感じですね。


引用元:ローリエ茶 発毛促進?

ローリエの効能


たくさんありすぎるので箇条書きで列挙。
真偽の程はわかりませんが、調べていて見つけた効能をひととおり、まとめておきます。

食用として


  • 唾液分泌促進
  • 消化促進
  • 鎮静効果
  • 発毛促進
  • 神経痛緩和
  • 整腸作用
  • 肝臓強化

入浴剤として


  • 血行促進
  • 疲労回復
  • 肩こり、腰痛の緩和
  • 関節痛緩和

その他


  • 防虫
  • 空気清浄

米びつにローリエを入れておくと香りづけと同時に防虫もできるとか、
湯船に入れると香りでリラックスできる上に血行促進効果も期待できるとか、
お茶程度のことで驚いている場合ではありませんでした。
月桂樹の葉には、こんなにも色々な使い道があるのかと、驚くばかりですが、
何から実践してみようか、楽しみになってきました。
やっぱり最初はオーソドックスに、煮込み料理の香りづけからですかね。