2010年10月31日日曜日

【趣味の園芸ビギナーズ】これから楽しむ熱帯植物

今週は前回の再放送だったようで、特別に過去の放送分に遡ってご紹介。
8月放送分なので、ちょっと違和感が・・・

------

エキゾチックな花が魅力の熱帯植物。
これから秋まで、花のシーズンはまだまだ続きます。

熱帯植物というと夏のイメージがありますが、夏を過ぎてもまだまだ、
たくさんの花を楽しむことができるんですよ。




2010年10月30日土曜日

長く伸びすぎたポトスで水栽培に挑戦

今週の趣味の園芸ビギナーズで紹介されていたのは球根植物の水栽培
球根植物ではありませんが、長く伸びすぎたポトスを使って、
水栽培をしてみることにしました。

ポトスは、茎を適切な長さに切って水に挿しておくだけで根がのびてくるので
簡単にどんどん増やすことができて、園芸の初心者向けといえる植物。

失敗の心配がほとんど無いので、気楽にちょいちょいと、作業できます。




2010年10月29日金曜日

固まる土いろいろ - Part3(Yahoo!ショッピング編)

インターネット検索でYahoo!を使う方、ブラウザを開いたページがYahoo!になっている方、
非常に多いと思います。
「私はネットショッピングもYahoo!よ」という方のため、
今回はYahooショッピングで取り扱われている固まる土固まる砂についてです。
例によって5~6点ピックアップして、見ていこうと思います。




2010年10月28日木曜日

生物多様性をおびやかすアルゼンチンアリ

COP10(コップテン)生物多様性という言葉、
最近よく耳にしますね。

COP10とは、生物多様性条約の第10回締約国会議。
10月29日まで、名古屋で開催されているようで、
今、ナゴヤが熱そうです。

生物多様性という点でも問題視されているアルゼンチンアリについて、思ったことを。




2010年10月27日水曜日

固まる土いろいろ - Part2(Amazon通販編)

「固まる土」「固まる砂」などのキーワードでネット検索をして見つけた情報を
かたっぱしから集めて、それぞれの商品の特徴や価格など、どれが一番お得度が高いのか
まとめて比較してみようという「固まる土いろいろ」企画。

今回はその2回目、Amazon通販編です。
6商品についてまとめてみました。




2010年10月26日火曜日

ハイビスカスの切り戻し&挿し木のその後

伸びすぎていた枝をばっさりと切り落としてから1ヶ月近くが経過しようとしています。
初剪定後のハイビスカスは、どうなったでしょうか。

また、長らく水に付けた後に挿し木とした数本の挿し穂の運命は・・・。
挿し木にして約10日後ですが、その変化を記録しておきます。




2010年10月25日月曜日

庭をめぐるお隣さんとの関係

庭に植えた木が原因でご近所さんとトラブルになっているという
かなり衝撃的な写真を発見したので、本日はこの件について。

これは海外での出来事のようですが、国がどこであれ人の振り見て我が振り直せです。
このようなトラブルを招かないよう気をつけねば。。。




2010年10月24日日曜日

【趣味の園芸ビギナーズ】秋植え球根の水栽培

秋に植えつけると翌年の春、かわいい花姿を見せてくれる球根植物。
今年の秋は、おしゃれな容器で、球根の水栽培をしてみませんか。

よく見ると色も、形も、大きさも違う球根。
どれもかわいらしいですよね。

球根といえば花壇やコンテナに植えて育てるのが一般的ですが、
土を使わなくても、水だけでも育てることができます。




2010年10月23日土曜日

固まる土いろいろ - Part1

固まる土のメリットデメリットをみてきましたが、
いよいよ、固まる土固まる砂として
どんな商品があるのか、具体的に見ていくことにします。

それぞれの商品の特徴や施工に必要な材料の量・コストなどについて調査、
最終的にはこれらの情報を一覧形式にまとめて、多少なり
雑草対策として固まる土や砂を検討される方の役に立つものになればいいなと
思ったりしています。

とはいえ、膨大な種類の商品があるようで、
あらゆる商品の情報を一度に集めるのは至難の業。

ということで今回は、主にメーカー直販で購入できる、
固まる土、固まる砂について調べてみました。




2010年10月22日金曜日

固まる土のデメリット

前回、雑草対策に固まる土や砂を使うメリットを見てきました。

けれども、たいていの事において良い点ばかりとは限らず、
不都合な点もいくらかあるもの。

今回は雑草対策に固まる土や砂を使う場合のデメリットについてです。




2010年10月21日木曜日

新品の剪定ばさみで花がら摘みと桐の葉っぱ除去

ようやく、マイ剪定ばさみを入手。

さっそく、新品の剪定ばさみを使って
タマスダレの花がらが目立ってきていたのでそれを摘み、
桐の切り株からグングン伸びる茎と繁る葉を切り落としてさっぱり!

剪定ばさみの刃がサビないように、お手入れもぬかりなく。




2010年10月20日水曜日

固まる土のメリット

先月がんばって草むしりをした場所へ、また新たに、
違う種類の雑草が生えてきているのを見つけて軽くショックを受けている今日このごろ。

毎度のことですが、なにか良い雑草対策はないものかと考えて
いつも行き着くのが、「固まる土」「固まる砂」という商品。

これから数回にわけて、まとめていこうかなと思います。
今回は、固まる土や砂の利点について。




2010年10月19日火曜日

クロチクは実用性高し

和風庭園の象徴のようなクロチク。
漢字で書けば「黒竹」と、黒くて細い竹の姿をそのまんま表現した
分かりやすすぎる名前です。

我が家の庭では郵便受けの横に植わっていて、葉っぱがワサワサと繁ってくると
「邪魔だな・・・」ぐらいにしか思っておりませんでしたが、
調べてみると、意外に実用的な植物と分かりました。




2010年10月18日月曜日

コンテナガーデンによる私の夢の庭

先週の「趣味の園芸ビギナーズ」で紹介されていた、コンテナガーデン
あまり興味はなかったのですが、よくよく考えてみれば
私にとっては理想的な庭を実現させてくれる方法なのでは?

コンテナガーデンについて、改めて考えてみました。




2010年10月17日日曜日

【趣味の園芸ビギナーズ】短日処理で花を咲かせる

秋から春に花を咲かせるシャコバサボテンやカランコエ。
花のようなホオが鮮やかなポインセチア。
きちんと育てているのに花が咲かないということはありませんか?

どれも1日の日照時間が短くなることで花芽がついたり、色づく性質があるからです。
日照時間を調整してキレイな花を咲かせるコツについてです。




2010年10月16日土曜日

キンモクセイの味・香り・剪定

キンモクセイの花が咲く季節になると、よそ様のお庭に咲くオレンジ色の花を見ては
”あ~、この樹は金木犀だったのね”という気づきを、毎年している気がします。
記憶力の弱さは時として、うれしい発見を何度も楽しめるというメリットにもなりますね。。。

我が家の庭にもキンモクセイが植わっていたようで、
地味めに、ひっそりと、花が咲いていたので、ちょっと調べてみました。




2010年10月15日金曜日

除草剤は使わずに桐の切り株を枯らす方法

庭木剪定の時に切り倒してもらった桐の木ですが、
すでに何事も無かったかのように新しく芽吹いて育っております。

未だに放置したままなのですが、手に負えなくなるほど成長してしまう前に、
根こそぎ枯らして撤去したいところ。

薬剤を使わなくても枯らすことができるという方法を
師匠から教わったので、記録しときます。




2010年10月14日木曜日

オリジナル配合土でハイビスカスの挿し木に挑戦

先日、ハイビスカスの枝1本をハイドロカルチャーに仕立てましたが、
今度は残った3本をまとめて、土に挿して鉢植えにします。

これまではネット検索を頼ることが多かったのですが、
今回は師匠の指示のもと、ハイビスカスの挿し木に挑戦してみることにしました。




2010年10月13日水曜日

ハイビスカスをハイドロカルチャーに

伸びすぎていたハイビスカスを剪定した後、
挿し木にして増やそうと水に挿してとっておいたハイビスカスの枝4本。

ちょうど材料があまっていたので、ハイドロカルチャーに仕立ててみることにしました。




2010年10月12日火曜日

ヒガンバナのこと

秋のお彼岸に咲くヒガンバナ。
この季節になるとあちこちで真っ赤な花が群生していて、目を奪われます。

田んぼのあぜなどでよく見かけますが、庭にはあまり植えられているのを見かけませんよね。
もちろん我が家の庭にも植えてはいないのですが、
どんな植物なのか、気になったのでちょっと調べてみました。




2010年10月11日月曜日

アルゼンチンアリの画期的な駆除方法

必要なのは水だけという、アルゼンチンアリの画期的な駆除方法が、
動画とともに紹介されていました。

どういうことか、まずは動画をごらんあれ。




2010年10月10日日曜日

【趣味の園芸ビギナーズ】コンテナガーデンをつくる

植物を育てる容器、コンテナ。
いろんな植物を植えたり配置を換えたりすれば、コンテナガーデンとして楽しむことができます。

園芸でいうコンテナとは、鉢やプランターなど、植物を育てる容器の総称です。
大きなコンテナは、さまざまな植物を寄せ植えにして育てることができます。
また、いろいろなコンテナに植物を植えておけば、組み合わせを変えることで
いろんな飾り方ができます。

今回は、コンテナを使った寄せ植えや楽しみ方をご紹介します。




2010年10月9日土曜日

オキザリス完全復活!!

一度は雑草と一緒に除草されてしまっていたオキザリスですが、
丸坊主になっていたとは思えないほどの復活ぶり。
もしかすると、発芽時期にやっていた水やりも必要ではなかったかもと思えるぐらい、
元気に育っております。

改めてオキザリスについて分かったこともありました。
グランドカバーとしてオキザリス、猛烈におすすめです。




2010年10月8日金曜日

花がら摘みは大切な手入れ

気まぐれで苗を買ってしまって育てているインパチェンスの鉢があるのですが、
花がらを摘むということをしなかったので、花があまり咲いてくれませんでした。
植物は正直です。

花を長く楽しむために大切な花がら摘みの作業。
咲き終わった花を摘みとればいいわけですが、
その理由と、正しい花がら摘みの方法など、調べてみました。




2010年10月7日木曜日

猫の糞害対策を検討する

何の根拠もないのですが、うちには関係のない事と思っていた猫の糞害。
つい先日、我が家の庭にも猫の”落とし物”があるのを発見してしまいました。

庭先に猫よけとして水を入れたペットボトルを置いてあるのを見るにつけ、
そこまでしなくても、と思っておりましたが、
実際に被害にあってみてやっと、その気持ちが分かる気がします。

猫の糞害対策はどうすれば良いのか、調べてみました。




2010年10月6日水曜日

ジェルタイプの虫除けを試す

庭の除草をする時にはスプレータイプの虫除けを使っていますが、あまり効果が長続きしない。
それならば違う虫除けも試しててみようと、ジェルタイプを購入して使ってみました。
その効果はいかに。

蚊が嫌うのは、虫除け剤に含まれるどんな成分なのか、調べてみました。




2010年10月5日火曜日

アルゼンチンアリは休眠期に入ったのか

あれだけ黒々と行列していたアルゼンチンアリが、嘘のようにいなくなりました。

永遠につづくかに思われた夏のあの酷暑も、秋の訪れと一緒に幻のように消え、
季節の移り変わりとともに、アルゼンチンアリとの対決も一時休戦のようです。




2010年10月4日月曜日

剪定ばさみの選び方とお手入れ

お庭の手入れをするにあたって必要な道具のひとつ、剪定ばさみ。
直径2~3センチ程度までの太い枝も切れるという、独特な形をしたパワフルなハサミです。

先日、タマリュウを植えるためにやっと移植ゴテを入手したところですが、
そろそろ剪定ばさみも手にいれようかと。

剪定ばさみの選び方と、そのお手入れの方法をまとめます。




2010年10月3日日曜日

【趣味の園芸ビギナーズ】いろんな花壇

草花を植えて楽しむためのステージ、花壇。
ひとくちに花壇と言っても、その種類はさまざまです。
スペースや日当たり、植えたい植物によって、作り方が異なります。
今回は、花壇の種類と使い方について。

秋の庭を華やかに彩るさまざまな花壇。どれも素敵ですね。
今回は代表的な3つの花壇を紹介します。
アイデアと工夫を凝らして、あなたのお庭にあった花壇を造ってみてください。




2010年10月2日土曜日

外来種の雑草コニシキソウ

我が家の庭には、エノコログサとコミカンソウの他に、
コニシキソウという雑草も生えてきていることが判明。
漢字なら小錦草と書くそうです。

どうも葉っぱの感じがコミカンソウと似ていたので同じかと思っていたのですが、
生え方の特徴がどうも違うため、改めて調べてみてコニシキソウと分かりました。

アルゼンチンアリと同じく外来種ということで、
雑草としても、外来種としても、防除対象植物みたいです。。。




2010年10月1日金曜日

移植ゴテえらび

移植ゴテとは、いわゆるスコップのこと。
シャベルとかショベルとかいう呼び方もしますが、
片手で持って使えものなのでハンドショベルという呼び名もあります。
園芸業界(?)では、移植ゴテと呼ぶことが多いようですね。

単純に土を掘るためだけでなく、色々な用途も兼ね備えているようです。
新しく買って使ってみた経験から、移植ゴテの選び方のポイントをまとめました。