2010年11月29日月曜日

まるで産毛みたいなこの草は何?雑草検索図鑑で調べる

先月頃から、我が家の庭に生えているのを知っているのですが、
見てみぬふりをしてきた植物があります。

しゃがんで、目を凝らして見てはじめて分かるくらいの細長い草。
高さは3~5cmぐらいで、葉っぱが真っすぐに1本直立している形状。

何者か分からないのであえて”雑草”ではなくて”草”と呼びたい感じで、
産毛のようなという表現がぴったり。
やはり気になったので調べてみることにしました。




植物や雑草の名前を調べられるサイト


何だか分からない草花の名前を調べるというのは、毎回毎回とても難儀です。
これまでは、
  1. 調べたい雑草の特徴をなんとか単語に(言葉化)して、ひたすら検索。
  2. これかも!と思える植物を見つけたら、その名前でさらに検索して、画像を確認。
  3. 画像と違っていれば 1. に戻る。画像と似ていれば終了。

という作業をくりかえしながら探ってきました。
けれども、さすがに今回はこの方法ではたどりつけそうになく、
こんな検索用のサイトを見つけたので、使ってみることにしました。
101129-1.jpg

千葉県立中央博物館-野草・雑草検索図鑑~Roadside Wildflowers of Japan~


引用元:desc

生えている季節や、葉や花の形などから、該当する植物を検索するという便利そうな図鑑です。
以下の内容で検索をかけてみました。
  • 季節:秋
  • 地上高:0~5cm
  • 葉の形:針・線形
  • 葉の長さ:2~4cm
  • 葉の幅:0.5~1cm

その結果、「ギョウギシバ」と「スズメノカタビラ」の2種類が、
全ての条件を満たす植物として抽出されました。
条件のうちの1つだけが違うという植物についても、
コツブキンエノコロ、ヤエムグラ、カタバミなど、11種類ほど出て来ました。
どれも、我が家の庭に今ある草の状態とは似ても似つかない写真ばかりで
いまひとつしっくりこないというのが正直な感想。。。
この草が成長していくにつれて形やサイズも変貌していく可能性が大きいので
このままちょっと見守っていこうかなと思います。
101128-1.jpg
なによりも、よく見なければ生えているかどうか見えない様な状態で
ヤワヤワとした細い黄緑色の葉は、かわいらしくもあります。
勝手に生えて来ている草なので、雑草といえば雑草なのですが、
除草するまでもないため、ずっとこのままのかわいい形状だったら、
きっとグラウンドカバー扱いに昇格するかも!です。